今年は例年になく雪が少ない帯広。
これから3月のドカ雪ってのもありますので、まだわかりませんね。

今現在のとある場所のアスファルト様子です。
凍上

写真では判りづらいですがアスファルトが割れ凍上して盛り上がってきてました。
特に昨年末の雪の少なさも影響して、ダイレクトに凍害を受けているという感じです。

良く先輩方からは雪の多い歳は作物には凍害を受け難いと…。
これ本州の方や降雪地ではない所の方ですと、???って思われますが、雪の温度そのものより外気温が-10~-20℃になりますので、雪の覆われていないところは相当影響受けます。雪が少ないとそれが十勝では当てはまります。
つまりは雪の毛布で保温されさらには湿度もあり、作物は凍害を受け難いと。
雪のマルチングってわけですね。
寒冷地の北海道得に十勝は凍害の影響を考えた外構作りをしなければいけませんよね。

ということで、今春の樹木の状況が心配な今日この頃ですが、
弊社は今、今春お庭・エクステリアをお考えの方の寒冷地十勝での外構をプランニング真っ最中です。雪解けと同時に十勝のお庭工事も一斉に始まりますので、
お庭・エクステリアをお考えの方はお早目のプランニングをオススメいたします。

お庭・エクステリアのご相談の受付はこちら>>