工事の工程を管理をする上で工程表などの図表はもとより、やはりビジュアルで判断出来るのはより分かりやすいですよね。
今回の公共工事の工程管理の別添資料としてレイヤー(階層)表示できるロケーションマップを作成し、視覚的に進捗状況をわかりやすくしております。

使い方は簡単で右上のドロップダウンリストの項目を一度すべて外し上から順にチェックを付けますと画像が日付順の階層で変わります。
ロケーションマップ使い方

これなら作業の進捗が一目瞭然ですよね。
レイヤー表示のロケーションマップはこちら↓↓↓