素敵なお庭のお手伝い
ブログ

月別アーカイブ: 2018年9月

やはり天然の芝生はいいですね!

仕上げで張芝の現場です。 ロール状の芝生をネコ車で小運搬。 目地を作らず馬踏みの張り方で。 芝ローラーでしっかり転圧して下地と馴染ませます。 たっぷりと灌水。 完成のお庭はこちら>>    

張芝

芝の緑は清々しいですね!

縁石も敷設され客土の敷き均しも済んでいよいよ張芝工事です。 ロール状の西洋芝を張っていきます。 本州の高麗芝と違い西洋芝は目地を空けずレンガを敷く様に馬踏みという張り方で。 張り終えましたら、芝生が下地の土に密着するよう …

張芝

芝生の床作り

植栽は数年後に生垣風にするためにニオイヒバを植栽 防草シート+敷き砂利の仕上げで。 張芝するため縁石工、そして客土の一連の作業をし芝床作りをします。 路盤改良した後にがっちりと転圧。 モルタルを使ってコンクリート縁石を据 …

客土

土留め(L型ブロック)

L型ブロックを使用した土留めの工事がスタートしました。 隣地との段差がありますので、土地の有効活用で土留めを設置することに。 掘削状況 掘削した残土をダンプに積載し搬出。 路床の深さを確認 路床を転圧して砕石投入、路盤転 …

転圧

レンガの階段

玄関前の改修のつづき ピンコロ石の縁石のモルタルの硬化を待ち翌日にその縁石の中にレンガを敷設。 並べたレンガを平らに敷き並べ 改修前 改修後 後は南面のお庭の芝張工事を残すのみとなりました。 つづきは日を改めまして。

レンガ敷設

玄関前の改修

主庭が張芝を残すのみとなりまして、引き続き玄関先を改修。 改修前の状況 通路と高低差がありますので、今回はL型ブロックで対応。 雑草、残土を掘削しまして路床、路盤を造成。 その後、L型ブロックを敷設。 今回は高低差もわず …

L型ブロック
1 2 3 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読(無料)すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社イノタニ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.