前日までのL型ブロックの埋め戻し作業
埋め戻し

建物付近の転圧は細心の注意を払って。
転圧

その後サークル状に縁石を敷設する所の下地作り。
路床

大まかに重機で掘削しましたら、手作業で底辺の均しを微調整。
転圧し、砕石投入。
砕石投入

路盤を層状転圧
転圧

上層部も砕石を入れて再び転圧
転圧

サークルのライン出し
墨だし

つづく