人工芝と敷き砂利の境界に細長い花壇を設けました。

裸地部分に雑草が蔓延りますので敷き砂利工事をと、しかし、敷き砂利だけだとちょっと味気ない。
帯広市 T様邸

ではその境に花壇を作りましょうとのことでボーダー花壇(境花壇)の施工です。

背の高い宿根草をまず植栽しまして、
宿根草植え付け

宿根草植え付け

手前に背丈の短い草花を植栽してボーダー(境界)を作ります。

敷き砂利の下地の防草シートの布設作業。
防草シート

防草シート

シートの固定は皿釘の兄貴分の様な留め釘もあるのですが、経験則であまり釘のようななものでシートに穴を開けるとそこから雑草が生えてきやすいのであまりそういったものは使いません。
しかし傾斜が強くある土地や頻繁に往来する所では適宜そういった留め金具も使用します。
ケースバイケースですね。

敷き砂利

植栽後の草花の灌水作業はもちろんのこと、敷き砂利にも石粉が付着してますので散水してきれいにします。
灌水

完成
宿根草植え付け
人工芝と敷き砂利を仕切るボーダー花壇ができました。

完成の現場はこちら>>