北海道の長い冬が明けますとみなさんお待ちかねのガーデニングシーズンになりまして、お庭、エクステリアの施工が怒涛のごとく始まります。

その前にこの時期はお庭・外構のプランニングが多くなります。
私たちがお客様とご一緒にお庭を考える際はトータルでご提案させていただいております。
どんなに素敵なプランでも、実際の環境に馴染まなかったりしますと本末転倒ですものね。
以前は結構多いケースでした。
ガーデニング雑誌から抜粋したものいいとこ取りのオンパレードでこれで作ってくださいってのが十年前は良くありましたね。
雑誌の記載のほとんどが本州向けで寒冷地に適した樹種やマテリアルなどは中々ありませんでした。
そこを丁寧に説明いたしまして、十勝の風土に根ざしたお庭作りをご提案させていただいておりました。

ここ最近の弊社をご用命くださいまさすお客様は比較的、やりたいことが明確で、例えばカーポートは木製でキャビンはエスニックなアジアンブラウンで玄関前はクラシカルなレンガ敷きでとか・・・etc.
それをいかに調理するかが私たちの腕の見せ所ですね。

ただ、今も昔も変わらなくお庭のご相談で多いのはやはり費用のことですね。

とりあえず前庭だけとか、駐車場だけとか、メインツリーのみ植えたいとか人工芝を敷きたいとか、財布とご相談されてのことと思いますが、私たちは前述の通りまずトータルでご提案させてもらいます。

そうしませんと、工事の進行の妨げになり結局二度手間になったりコストが必要以上にかかってします場合があるからです。
例えば敷地奥の工事からはじめないで手前に門や塀をして奥の工事する際の重機が進入できなるなど。
特に数ヵ年計画で施工する場合に陥りやすいケースです。
ここのところ踏まえてお客様にマスタープランをご提案させていただいております。

そこをご理解の上、ゾーンのコスト配分をしてどうしてもここを今年施工したいとのご要望を承ります。
お金を湯水のごとく使えれば何の苦労もないのですが、そうも言ってられないのでどこに力点をおくと費用対効果が得られるのかを考えます。
そこで玄関前アプローチはまさに住宅の顔ですので、重要科目になります。

比較的コスト抑え目でできる枕木の門柱はオススメですね。
ohtomo

表札になるアイアンサインと船舶で使用される様なマリンランプは枕木の門柱にバッチリですね。

帯広市 O様邸

レンガとの相性も抜群で植栽が活きますね!

玄関先を彩ることで見栄えがかなり違ってきます。

お庭や外構のことで妄想が膨らむ時期に私たちと一緒に素敵なプランニング考えませんか。

お庭、エクステリアのご相談の予約はコチラ>>