土留めの作業で今回はL型ブロックを使用。

路盤を改良した後、砂で凹凸を平らにする不陸整正の作業をして、
路盤

重いブロックを機械で吊り上げて敷設作業。
L型ブロック据付

所定の位置に微調整しながら据えて、ブロック同士をボルトで連結。
L型ブロック接続

据付完了。
L型ブロック

その後、砕石を投入し締め固め。
砕石埋め戻し

人工芝の基礎部分を作っております。