もう少しで北海道のガーデニングシーズン到来ですね!
お店にも花苗が並ぶ頃ですね。
そこで本日は草花を花壇に植える時に、苗数が何ポットいるか、お店の前で迷うときがあると思うのですが、
そんな時におよその苗数をわりだす式のご紹介。

花苗

植え方は格子状に植えたり千鳥状に植えたりするのが一般的ですが、できるだけ地面が見えないように
するのには千鳥植えにするのがいいと思います。
苗と苗の間は成長した後、かすかに触れ合う程度に、またペチュニア、サフィニアなどは成長がいいので
間隔を多めにとるといいと思います。

1年草でだいたい株間は25cm程度で。小さいもので15cm程度、大きくなるもので30cm程度。
宿根草で小さいもので20~30cm、大きくなるものでおよそ40~50cm間隔に。

●苗数の計算式●

苗数=花壇の面積/(苗の中心からとなりの苗の中心までの距離)²

例えば幅1m×奥行50cmの花壇に15cm間隔で苗を植える場合

(100cm×50cm)/15cm²=5000/225≒22.22

約23ポット

品種によってはこの限りではありません。