おかげさまで弊社も今年で創業90周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに地域のみなさまと関係者の皆様方の支えがあってからこそと存じます。
ありがとうございます。

そこで弊社は三つの贈り物をさせていただきました。

  1. 6月17日(金)15時より、
    至心寮観葉植物寄贈
    「90年を一緒に歩いてきたみなさまへ」という企画で1926年生まれの90歳の方々の入寮される帯広の特別養護老人ホーム至心寮様にて「ガジュマル」の観葉植物を寄贈させていただきました。
     ガジュマルには「健康」の花言葉があり長寿の木と呼ばれる事から入寮されている方々の益々のご健康をご祈念いたしまして寄贈させていただきました。
    ありがとうございました。
  2. 6月20日(月) 11時より、

    「未来へ繋ぐ子供たち」という企画で帯広のつくし幼稚園にて園児、先生の皆様と一緒に「ヤマボウシ」の木を記念植樹しました。
     ヤマボウシは6 月頃に花が咲き実がマンゴーの様に甘く紅葉も綺麗なことと、花言葉が「友情」ということで園児のみなさんがいつまでも仲良く楽しく幼稚園生活を送ってほしいと思い記念植樹をいたしました。ありがとうございました。
  3. 6月25日(土) 9時より、
    鹿追町Y様邸光悦寺垣寄贈
    「造園技術の伝承」という企画で、昨今十勝でも竹垣がめっきり目にする事が少なくなりまして、やはり造園技術の伝承は大切な事でありますから、今年の3月に”光悦寺垣の作り方のDVD”を作成しまして、その時に製作しました光悦寺袖垣を先週の土曜日に開催しました庭木市、その庭木市で竹垣のプレゼントにご応募いただきました。
    23日抽選させていただきまして、見事ご当選されました鹿追町のY様邸にお伺いさせていただきまして記念撮影させていただきました。
    素晴しいお庭も拝見させていただきまして、この光悦寺垣もお庭の添景としてお役立ていただけましたら幸いに存じます。
    ありがとうございました。